骨盤矯正について

骨盤は体の中心に位置し重心を支配するため、全身にいろいろな影響をだす場所でもあります。


特に腰、股関節は骨盤の影響を大きく受ける場所であり、骨盤の歪みが背骨も歪ませるため、背骨の脇にある自律神経にも影響を与え頭痛、めまい、冷えなどの自律神経症状を出すこともあります。

歪んだ骨盤に合わせて、体全体がバランスをとるために捻じれたり横に体を倒したりした状態になり、それが固定されます。体は捻じれた状態なのでどこかが伸ばされすぎたり縮みすぎたりした状態になっています。

そのバランスを崩したテンションが離れた所へと伝わり、無理がかかると腰、膝、首、手などの痛みしびれなどがでる事になります。

このような、不調のでにくい体作りのためにも骨盤を整えた状態に、ケアすることをおすすめします。

骨盤の歪み方


横から見て骨盤が前に倒れすぎている状態

 正常な骨盤前傾した骨盤
   正常          前傾

■女性に多く特に妊婦さんは必ずこの状態になっています


骨盤が前に倒れることで腰がそり、腰骨の関節がつまった状態になり痛みやすい

腰から股関節についてる筋肉(大腰筋と言う腰痛筋)が短縮して硬くなり腰痛になりやすい
腰から上の重心が前に行き過ぎるため上半身の重みがさらに腰骨を前に行かせる力が働き常に腰と骨盤の関節に負荷がかかりやすい

股関節が内側に捻じれやすいためO脚になりやすい、猫背になりやすい
 

 骨盤が後ろに倒れすぎている状態

   後傾した骨盤
     後傾

男性に多く、腰がまるくなったお年寄りなどはこの状態です。

前に曲がってなければいけない腰骨が後ろに曲がってしまっているため椎間板がつぶれやすい、(ヘルニアにもなりやすい)

骨の後面をつなぐ靭帯が伸ばされて痛みがでやすい

膝が曲がり気味になりやすいため負担がかかりやすく膝痛になりやすい

猫背になりやすい。

内臓が圧迫されやすいため不調になりやすい
 

このどちらかの状態にさらに左右の捻じれが加わりどちらかが前に倒れ過ぎたり後ろに倒れすぎたりしてさらに背骨を歪ませます。
 
こうなった状態が体の全体的なバランスを崩し痛みをだしたり、自律神経などの不調をだしたりしやすくなります。
 
当院ではこの様な骨盤の歪みに対して1人1人に合わせた矯正法を使い分けていきます
 

三角のブロックを骨盤のゆがみに合わせて入れ込み自分の体重を利用して矯正する方法

      三角ブロックによる骨盤矯正
 
骨盤の間接の動きをつけて周辺にかかった負担をなくしていく方法

     関節の動きをつけていく矯正

マッサージ、ストレッチを合わせてバランスを調整していく方法

    
ストレッチによる骨盤矯正
などです。    


すべてソフトな手技なのでなれていない方もご安心ください!水戸市や水戸市近郊で骨盤矯正、整体をお探しの方はぜひ1度ご相談ください!

 

プロフィール

プロフィール画像
院長
加藤 啓之 

1977 3・30生まれ
資格・経歴
ナショナル整体学院卒

神奈川柔道整復専門学校卒(柔道整復師)

柔道整復卒後臨床研修所定科目終了

プライマリーウォーキング指導者協会認定指導員


整形外科4年・接骨院1年勤務経験

自己紹介
水戸市で唯一の美容産後骨盤矯正の専門家、院長の加藤啓之です

自身が腰を痛めた事をきっかけに施術家の道に入りました。
都内の接骨院で1年、神奈川県の整形外科で4年勤務し、H23年5月に水戸市の松ヶ丘にて開業させていただきました。

産後の不調を訴える方が多いにもかかわらず、水戸市には産後専門の骨盤施術をする施術院、子連れでいける施術院がないことに気がつき、一人でも多くのママさんをケアできる場を作ろうと思い、経験、勉強を積み重ねH25年に産後の骨盤矯正の専門的な施術を始めました。

皆様の痛みを少しでも緩和できるよう日々頑張らせて頂いております。現在も数々の技術向上セミナーに参加し、自身を磨き続けております。
趣味
自転車、クライミング

お休みのお知らせ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数