むち打ちについて

むち打ちを分類するとこの様になります。


頚椎捻挫型
 頚の筋肉の強い伸張か部分断裂の状態で頚周囲の運動制限、可動痛が主な症状で神経症状なし。予後は良好である。

根症状型
 神経根の症状が明らかにでている(しびれや麻痺)。頚椎捻挫型の状態に感覚障害、放散痛、反射異常、筋力低下などの神経症状を伴う。(末梢神経障害)

バレー、リュー症状型
椎骨動脈周囲の頚部交感神経(自律神経)損傷によるもの。自律神経障害、頭痛、項部痛、顔面痛、めまい、耳鳴り、目の疲労、吐き気を伴う。

混合型
根症状型とバレー、リュー型の合わさったもの。

脊髄症状型

などに分かれます。

むち打ちQ&A

むち打ちって何?

むち打ちとは外傷性頚部症候群の事を言います。どういった事でむち打ちになるのかと言うと、交通事故などによって後方や側方からの急激な衝撃により、頚が無理な振れ方をする事によって筋肉や腱、靭帯(骨と骨をつなぐ組織)を損傷する事によって起こります。

この頚を支える軟部組織には深部受容体、交感神経受容体などが含まれているため、痛みの他に耳鳴り、めまい、吐き気などの自律神経症状を伴ったりすることになります。

頚椎カラーは着けたほうがいいのか?

最近の考え方として、むち打ちに対しての頚椎カラーはむち打ち損傷の中で極めて限られた状態(頚が腫れてほぼ動かせない状態)のみに適応され、ひどい吐き気やめまいのある方は安静が必要となります。

ではこの様な方以外は頚椎カラーや安静は必要ないのか?
最新の治療での答えは必要ないとされています。

頚椎カラーを着けづに無理がないほどの普通の生活をした方が頚の痛みや不定愁訴が少なく結果がいいと最近は言われています。


早く良くなるにはどうしたらいいか?

むち打ちに対する適切な施術を早期からしていくことです。電気療法、手技療法、運動療法、自身による日常生活での動作の制限、エクササイズをする事により、交通事故の衝撃により痛めた筋肉の耐久性の低下を向上させることが大切です。

当院ではこの様なむち打ちの痛みに対する施術の専門院です。水戸市、水戸市近郊で交通事故のむち打ちや痛みでお困りの方はこちらへご相談ください。
TEL029-306-9550

予約制
平日夜20時まで受付(交通事故の方は20時以降でも相談可)
土日祝は17時まで

 


プロフィール

プロフィール画像
院長
加藤 啓之 

1977 3・30生まれ
資格・経歴
ナショナル整体学院卒

神奈川柔道整復専門学校卒(柔道整復師)

柔道整復卒後臨床研修所定科目終了

プライマリーウォーキング指導者協会認定指導員


整形外科4年・接骨院1年勤務経験

自己紹介
水戸市で唯一の美容産後骨盤矯正の専門家、院長の加藤啓之です

自身が腰を痛めた事をきっかけに施術家の道に入りました。
都内の接骨院で1年、神奈川県の整形外科で4年勤務し、H23年5月に水戸市の松ヶ丘にて開業させていただきました。

産後の不調を訴える方が多いにもかかわらず、水戸市には産後専門の骨盤施術をする施術院、子連れでいける施術院がないことに気がつき、一人でも多くのママさんをケアできる場を作ろうと思い、経験、勉強を積み重ねH25年に産後の骨盤矯正の専門的な施術を始めました。

皆様の痛みを少しでも緩和できるよう日々頑張らせて頂いております。現在も数々の技術向上セミナーに参加し、自身を磨き続けております。
趣味
自転車、クライミング

お休みのお知らせ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数